豊田鉄工株式会社コーポレートロゴタイプ
[事務職] 経理 職場風景
経営活動を支える財務と原価管理
未然防止活動
年次決算書を作成し、配当金の分配や納税を行います。また、会社取引に必要な資金管理や債権債務の管理および給与等の支払などをしています。近年はグループ会社の収益管理や連結決算書の作成に力をいれています。
品質維持活動
全社的な月次決算書を作成したり、部門毎の損益、工場別の損益を算出し、常に損益の情報を発信しています。また、損益のもとになる予算管理や部品在庫を評価するための原価計算も行っています。
職場の魅力
「継続的な総原価低減活動および収益改善活動の推進」「グローバルな収益管理体制の強化」「トヨテツグループを支える経理部門の基盤整備」に取り組んでいます。
Seniors Voice(先輩の声)
よりよい製品を作るために何ができるか。
原価管理室は、できるだけコストを抑え、よりよい製品を作るために何ができるか、原価管理を通して各部署に提案する役割を担う部署です。私は予算管理や損益表の作成などを担当しています。予算管理では、各部署が予算の範囲内で業務を行っているかを確認し、削減できる予算があれば提案し、少しでも経費が抑えられるようにしています。損益表は、車型ごとに売上や原価についてまとめ、利益を予想する帳票です。こうした資料を積み上げて、会社の利益を予想しています。
[事務職] 経理 職場風景
会社全体の動きが見える、ものづくりの流れがわかる。
原価管理は、会社の経営活動を支える責任の大きな仕事です。どうすれば利益が出るのか、社内の状況がどうなっているのか、原因の分析や結果の報告は難しいですが、会社全体の動きが見えるところ、開発や設計、生産など、各部署の担当者にヒアリングするため、ものづくりの流れが把握できるところは、とてもおもしろく感じています。多くの人と関わり、情報交換する機会が多いので、知識の幅も、人間関係の幅も広がります。経理や法律のこと、工場のこと、自動車のこと、とにかく幅広い知識が必要で、各部署の人に提案するためには、新しい観点や広い視野も求められます。調達部から異動したばかりで、わからないことは多いですが、経験と知識を深め、よりよい提案ができるようになりたいです。
女性社員の仲がよく、アットホームな働きやすい職場。
トヨテツは魅力的な人が多く、アットホームな職場です。仕事でわからないことがあったり、問題が起こったりしたとき、先輩が自分の手を止めてまで熱心にアドバイスをしてくれることが多く、後輩にやさしい職場だと実感しました。女性だからというところはなく、責任のある仕事を任せてもらえることにやりがいを感じています。女性社員も仲がよく、同期に限らず、他部署の女性社員と一緒に出かけることもあり、とても働きやすい環境です。
ある1日のスケジュール
COPYRIGHT © 2014 TOYODA IRON WORKS CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED.