豊田鉄工株式会社コーポレートロゴタイプ
[事務職] 営業 外回り営業風景
トヨタ、関係各社、海外に向けた営業活動
国内営業
トヨタ自動車様をはじめ、ダイハツ工業様、日野自動車様などの国内の得意先から受注した部品を担当しています。
海外営業
海外のお客様との営業窓口業務及び、8ヶ国13拠点のグループ会社の営業活動の全面的なサポート業務を担当しています。
仕事の特色
得意先や他部署との関係が深く、あらゆるケースで交渉事が発生します。交渉は、説明の仕方によって、その後の結果を大きく変えるので、いかに相手を納得させられるかが重要です。答えは一つでも、答えを導き出すための方法はさまざま。現地現物で確認し、過去の事例と比較して方法を考えるため、時間はかかりますが、自分のやり方で相手を納得させられたときの喜びは最高です。この積み重ねが信頼を築きます。
Seniors Voice(先輩の声)
アプローチの方法は自由、成功への道は自ら切り拓く。
開発部が新規開発した製品を、採用していただくためにお客様を訪問し、担当者を前にプレゼンを行います。選抜された少数精鋭のメンバーで行う個別プレゼンから、展示会のような大きなイベントまで、プレゼンのスタイルはさまざま。どうすれば相手に製品の魅力が伝わるのか、開発のメンバーを同行して技術プレゼンをしたり、わかりやすい資料を作成したり、アプローチの方法は個人に委ねられています。どの企業に、どのようなアプローチをするのか、自ら計画を立て、その計画に従って行動できるため、成果が評価されやすいところ、成功への道を自ら切り拓けるところがトヨテツの営業の魅力です。
[事務職] 営業 職場風景
「よくやった」。自信となった心に響く上司の言葉。
営業にとって「情報力」は重要です。これまでトヨテツの技術力などの情報を十分に提供できなかった企業があり、またその当時、売上が減っているぶひんがありました。それらの情報をもとに自ら営業戦略を立て、工場見学など新たなアプローチを行い、上司や関係部署の協力のもと受注に成功しました。そのときは、本当にうれしかったですね。トヨテツの魅力の一つは、先輩や上司が親身に相談に乗ってくれること、一人で追い込まれることはありません。「よくやった」という上司の言葉は心に響きました。この経験は自分にとって大きな自信となり、もっと頑張ろうというモチベーションにつながりました。
社内外を問わず連携を深め、新たな分野にチャレンジ。
営業は「人と人」の仕事です。お客様との間に壁を作らないように、趣味の話などを通してコミュニケーションを深めるようにしています。また、営業にとって連携も大切です。新しいことにチャレンジしようと思えば、営業だけですべてはできません。技術的なサポートをしてくれる開発部、情報を提供してくれる調達部をはじめ、社内外を問わず協力メーカーとも連携を深めて、より多くの取引先を訪問して新規ルートを開拓し、自動車関係に限らず新たな分野にも挑戦していきたいと思っています。
ある1日のスケジュール
COPYRIGHT © 2014 TOYODA IRON WORKS CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED.