豊田鉄工株式会社コーポレートロゴタイプ
[事務職] 調達 ミーティング風景
部品、資材、金型、設備の最適調達
調達業務
部品や材料(鋼板・樹脂等)、金型、設備、副資材などについて、仕入先の選定(取引先評価・契約等)、価格の決定、発注、納期フォローを行っています。
品質・生準サポート
仕入先と量産部品の品質に関する指導・育成計画の立案と実施、生産準備段階からの品質問題点のフォローと対策へのサポート、新部品の立上がり点検などをしています。
職場のモットー
『よい物を(品質)』『タイムリーに(納期)』『より安価で(コスト)』によりかなえられる最適調達を業務のモットーとしています。常に、コミュニケーションを密にしてチームプレイを重視することや、仕入先との信頼関係による相互発展、オープンで公正な取引関係を維持するなど、総合的にバランス感覚に優れた調達業務の遂行を大切にしています。
Seniors Voice(先輩の声)
会社の利益を決める、責任の大きな仕事。
社内外のネットワークを活用して、国内・海外を問わず、いかに最適な仕入先メーカーを選定し、必要な数量を的確な価格と品質で確保できるか、情報力と交渉力が求められる、それがこの仕事のおもしろさでもあり、難しさでもあります。調達する部品の価格を決めることは、部品の原価を決めることになり、つまりは会社の利益を決めることにもなるため、責任は大きく、日々の業務にやりがいを感じています。一方的な希望価格ではなく、仕入先メーカーとお互いが納得する価格を話しあい、信頼できる関係を築くことを大切にしています。
[事務職] 調達 職場風景
「調達の顔」と言われるような、頼りにされる存在に。
入社から8年、プレス生技部の試作課で、試作部品の受注から納品までを担当していましたが、価格の決定に関わることはありませんでした。現在は、その後工程として、試作部品だけでなく量産部品の価格を決めることができる調達部に、自分が希望した通りに異動することができました。まだ異動して間もないですが、いつかは「調達の顔」と言われるような、困ったときはあの人に任せれば安心だと言われる、社内外から頼りにされる存在になりたいです。
楽しく仕事をすれば、よい仕事ができる。
私が大切にしているのは、楽しく仕事をすること。どんなに大変な仕事でも楽しく仕事ができれば、よい仕事ができ、充実感もあり、人生も楽しくなると思っています。その点、トヨテツには魅力的な人が集まっています。若手が活躍できる場も多く、とても元気で活気のある会社です。同じ部署だけでなく、他部署の人とのつながりも強く、連携しあい、協力しあい働けるところも魅力です。そして、社会に出てからはコミュニケーション力が大切です。学生時代には、いろんな人と積極的に出会い、しっかりと相手の目を見て会話するようにしてください。その経験は社会に出てから必ず役立つと思います。
ある1日のスケジュール
COPYRIGHT © 2014 TOYODA IRON WORKS CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED.