豊田鉄工株式会社コーポレートロゴタイプ
[事務職] 生産管理 職場風景
生産から納入まで総合的に管理
生産管理
TPSを機軸とし、ムダ・ムラ・ムリの無い、ジャストインタイムでの物つくりを確立し、生産計画立案、生産調整と在庫管理をしています。
納期管理
刻々と変化するお客様からの注文情報を社内外へ展開、納期調整と管理をしています。
購入部品・材料管理
『必要な物を必要なだけ、必要な時に購入する』を基本に生産に必要な購入部品・材料を手配、在庫・納期管理をしています。
取り組んでいること
日々の生産活動のみならず、与えられた課題 、『基本の徹底とイノベーションで収益目標の達成』に向けた生産能率向上とリードタイム短縮による在庫低減活動改善等を進め、総原価低減を図ると共に、グローバルに活躍できる人財の育成に取り組んでいます。
Seniors Voice(先輩の声)
納入調整が問題なくできたとき、お客様にも、現場にも喜ばれる。
私たち日程係の仕事は「納期の遵守」が第一です。納期を守ることで、お客様の満足を得ることができ、その満足が信頼につながると考えています。お客様からの急な対応を求められる場合もあり、現場の担当者に無理をお願いすることもあります。そんなとき、うまく連携をとるためにも、日頃からコミュニケーションを大切にし、お互い気持ちよく仕事ができる環境を整え、お客様の要望に応えられる体制づくりを心がけています。お客様や社内との納入調整が問題なくできたとき、お客様にも、現場にも喜ばれる、日々、やりがいを感じる仕事です。
[事務職] 生産管理 職場風景
自分たちの「創意工夫」で、社内のしくみをいくらでも改善できる。
トヨテツには、「創意工夫」という制度があり、「検収処理の自動化による工数低減」を行い、社長表彰を受けました。  検収処理は、品番や納入先、仕入先、工場コードなど入力する項目が多く簡単にできないかと考えていました。そこで、他部署やシステム担当業者と相談しながら検収処理の自動化に取り組んだ結果、QRコードによる一括入力によって工数低減につながり、入力ミスもなくすことができました。これまで当たり前に行われていたことでも新しい視点で見直し社内の仕組みをいくらでも改善できることはおもしろいです。そして、若手の意見をどんどん取り入れることは、トヨテツの魅力の一つでもあります。
受入係、工務係を経験して、総括課として一連の仕事を把握したい。
今後は、仕入先を管理する受入係や生産を管理する工務係を担当して、総括課としての一連の仕事を把握したいと考えています。また、総括課はそのノウハウが海外から求められる機会の多い部署です。特に日程係が担当する納期管理に関しては、しくみが整っていない海外拠点が多く、機会があれば海外支援者として海外でも活躍したいと考えています。
ある1日のスケジュール
COPYRIGHT © 2014 TOYODA IRON WORKS CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED.