豊田鉄工株式会社コーポレートロゴタイプ
[技術職] 品質保証 職場風景
品質維持活動をグローバルに推進
未然防止活動
開発・設計段階で図面を検討して、想定できる不具合を洗い出し、品質問題の対策を行います。
品質維持活動
車両全体の品質維持のため、製品の測定結果より、データ解析・分析を実施して、不具合の洗い出しおよび対策指示を行っています。
職場の魅力
海外へと広がるお客様のニーズに応えるため、継続して新しい海外生産拠点を立上げています。それに伴い、若手もベテランとともに海外で、品質保証業務に限らず、さまざまな経験を積んでいます。このような海外事業体を含めた活動により、そのパフォーマンスにお客様から高い評価を受けています。
Seniors Voice(先輩の声)
小さな困りごとの解決が品質向上につながる。
現場が困っている部品があり、「何とかしてほしい」と依頼され、一緒に考えて困りごとを解決できたときは喜びを感じます。現場では何百回と同じ作業を繰り返します。効率がよくなかったり、手間がかかったりと、一つひとつは小さな困りごとであっても、面倒な作業は現場を困らせ、品質的な不具合につながる可能性もあるのです。工程を見直し、困りごとを取りのぞくことで品質が確保できる、効率のよい作業が実現でき、現場から感謝されたときは本当にうれしいですね。
[技術職] 品質保証 職場風景
難しい部品、手間をかけた部品ほど、達成感は大きい。
品質技術室では、市場におけるクレームを未然に防止するためのトラブル防止策を検討しています。初期の段階で同じミスが起こらないよう、原因を突き止め、新規部品に落とし込んで事前に改善できたときは、大きなやりがいを感じます。問題が多くて難しい部品や、手間をかけた部品ほど達成感がありますね。設計、プレス、溶接と、一つの部品ができるまでの流れを理解した上で、各部署と連携して要求品質の確保に取り組む必要があり、幅広い知識が求められます。日々、勉強が必要ですが、現場に引き継ぐ前に解決して、スムーズに量産体制に入ることができたときは安心します。
難しい部品、手間をかけた部品ほど、達成感は大きい。
トヨテツでは数多くの部品を扱っていますが、私が担当した部品は、まだほんの一握りです。私が所属するシャシー部品グループでは、ブレーキペダルやパーキングブレーキなどの動く機構を持った機能部品や、市場でのニーズの高い電子部品を扱っています。今後は、機能部品や電子部品をはじめ、できるだけ多くの部品を担当し、経験を重ねて、どんな部品でも担当できるようになることが目標です。品質保証部は海外支援者として海外グループ拠点へ行くチャンスも多く、世界で活躍できるので、とてもよい経験ができると思います。
ある1日のスケジュール
COPYRIGHT © 2014 TOYODA IRON WORKS CO.,LTD ALL RIGHT RESERVED.