Baby Leaf

豊田鉃工のベビーリーフ

Sustainable Queality Life
持続可能なクオリティライフ

植物事業への取組み

豊田鉃工の役割

豊田鉃工の役割

お客様第一という信念のもと、創業以来主に自動車産業分野で革新的で高品質な商品とサービスを開発・提供してきました。自動車の発展により、ひとの行動範囲は拡大し、様々な楽しみを創出する歩みとなりました。私達が次に為すべきこと、さらなる「クオリティライフ」のためにできること。人生を楽しむための価値開発に向けて新しい事業に取り組みます。

日本の現状

日本の現状

日本では2007年、全人口に占める高齢者が21%を超え、超高齢化社会が到来しています。超高齢化社会においては、生活習慣病の増加や医療介護費の増加といったリスクが大きくなっています。加え、農業の就業人口は減少傾向に歯止めがかからず、高齢化と後継者不足が深刻化しています。それに伴い耕作放棄地が年々増加することによる農業の持続性確保や異常気象や天候不順などによる野菜の不作・価格高騰が懸念されています。

日本人の野菜摂取不足

日本人の野菜摂取不足

平成27年度の内閣府統計によると、日本人の1日当たりの野菜摂取量は293.6gとなっています。1日当たりの目標とされる350g※1に対して、約60g不足しています。過去10年の状況を見ても目標値に達した年度は無く、微増微減で推移しており、日本人は慢性的な野菜不足に陥っています。野菜を美味しく効率的に摂取できる社会の実現が急務です。
※1 厚生労働省が提唱する健康づくりの指標『健康日本21』で、目標値として定められている野菜摂取量
新しい農業のカタチを提案

新しい農業のカタチを提案

私たちは生きる喜びの源となる「健康」こそが質の高い生活「クオリティライフ」にとって最も重要な役割を担うと考え、その礎である「食」を研究題目に掲げました。
幅広い世代の人材を備え知識や技術を兼ね備えた企業が農業の新たな担い手となることで、担い手不足を少しでも解決していく必要性があると考えます。
創業以来自動車部品製造で培ってきた技術も生かしながら、植物工場という新しい魅力のある農業のカタチにチャレンジしていきます。
私たちの考える未来の農業は、ただこれまで作られてきた野菜を工場で生産すればよいというものではありません。食の観点から、少しでも多くの人に食べることの素晴らしさ、野菜の美味しさを届けると共に人々が健康的に暮らせる未来に少しでも貢献できるよう日々研究をおこなっていきます。

植物工場で栽培するベビーリーフ

植物工場とは

野菜の成長に必要な光・気温・液体肥料などの環境を機械でコントロールすることで、野菜などの周年・計画安定生産が可能な栽培施設です。

植物工場の種類

太陽光を利用した半閉鎖型工場「太陽光利用型」と、LEDなど人工光を利用した完全閉鎖型工場「完全人工光型」の2種類があります。当社では、最も安定した栽培が可能な「完全人工光型」の植物工場を採用しています。

植物工場の特徴・メリット

栽培に必要な環境、「光」「気候」「液体肥料」などを完全に制御できます。これにより、収穫の量と歩留りが高く、消費量の傾向に合わせた計画的な生産が可能となり、廃棄食糧も減らすことが出来ます。また従来の農業に比べ、クリーンな環境での軽作業となるため、高齢者の雇用にも貢献できます。

ベビーリーフとは

葉丈10~15cm程度で収穫した幼葉の総称です。成長に必要なエネルギーがぎゅっと凝縮されており、栄養豊富な野菜です。

  • ルッコラ
    ルッコラ
  • レッドマスタード
    レッドマスタード
  • ミズナ
    ミズナ
  • チコリー
    チコリー
  • レッドオーク
    レッドオーク
  • ターサイ
    ターサイ
  • レッドキャベツ
    レッドキャベツ
  • コマツナ
    コマツナ

プライジアグリーンの由来

ベビーリーフは地中海発祥の野菜で、アメリカへ渡り日本へやってきました。当社ベビーリーフは水耕栽培で育てた清潔な野菜です。新鮮なという意味のイタリア語Puliziaと野菜をイメージする英語Greenを掛け合わせてPuliziaGreenと名付けました。

プライジアグリーンの特徴

完全人口光型の植物工場で生産しているため、栽培期間中に農薬を一切使用せず年中旬な状態でご提供します。クリーンな環境で水耕栽培を行っているため菌が少なく長持ちします。また、袋から出した後洗わずにそのまま食べられます。

安心安全

安心
安全

完全密閉されたクリーンな環境下でLEDの光にて水耕栽培をしており、栽培期間中は農薬を一切使用していません。皆様に安心して安全に食べて頂ける野菜です。

鮮度

鮮度

清潔な水を使用し野菜の成長に必要な液体肥料(培養液)を与えながら栽培を行っており、種まきからパック詰めまでほとんど人の手に触れません。そのため、出来上がる野菜は、鮮度が良く清潔な商品となります。野菜を収穫・パック詰めした後は、お店の店頭に並べるまで低温での保存管理に取り組んでいます。低温で保存管理をすることにより新鮮さ・鮮度を保つことができます。

味

水耕栽培ならではの苦味やえぐみが少なく大変食べやすい味になっています。小さいお子様をはじめ幅広い年代の方々に食べて頂きたいです。ミックスすることで、よりマイルドな味になっていますが、その中でも個々の野菜の味はしっかりついています。

食感

食感

LEDの光を浴びて成長しているため、紫外線をほとんど浴びておらず、葉が柔らかいです。生のままでサラダとして美味しく食べて頂けます。
また、鮮度が良い状態で長持ちするため、葉の柔らかさと一緒に茎のシャキシャキ食感も一緒に味わって頂けます。

製品ラインナップ

全ての製品が洗わずに食べられます。

ビタミンAKリッチ

ビタミンAKリッチ

ビタミンAとビタミンKが豊富なパックです。

特に食べやすい味の品種を混ぜ合わせ、日々の健康を気遣う全ての人へおすすめです。

ビタミンCKリッチ

ビタミンCKリッチ

ビタミンCとビタミンKが豊富でカルシウムを含むパックです。

ピリッと辛い味の品種が入っており、日々忙しく働く男性におすすめです。カルシウムとビタミンCを一緒に摂取することで互いの吸収率が上がります。

葉酸ビタミンKリッチ

葉酸ビタミンKリッチ

葉酸とビタミンKが豊富なパックです。

葉酸は女性にとって嬉しいビタミンで、貧血になりがちな方にもおすすめです。

スタンダートパック

スタンダートパック

現在栽培中の品種からランダムに数種類入れた
バラエティ豊かなパックです。

家族みんなの健康を考えた沢山の栄養素がバランスよく入っています。