WORK LIFE BALANCE

ワークライフバランス

従業員の幸福度向上をめざして

当社は、2018年度より「働き方改革」を推進しており、その先には従業員のしあわせがあるべきと考えて2025年までに従業員の幸福度を80%以上(HAPPY 80!)にすることを会社方針の目標値として取り組んでおります。
会社のトップから全従業員が一丸となって「働き方改革」に取組み、従来の仕事のやり方を新たな切り口で見直すことで、ワークライフバランスの取れた、働く事が楽しくなる"働きがい"のある職場づくりを目指して取り組んでおります。
そのために社内のモラルサーベイで全従業員の意見を吸上げ会社の中の問題点を見える化することで、時代に合った会社の取組みに反映し、従業員一人ひとりが"働きがい"を感じ、イキイキとした従業員の笑顔があふれる会社を目指しております。

 「しあわせ推進室」とは

「しあわせ推進室」とは

岩瀬社長の思いから、2019年度より人財開発部の一組織として「しあわせ推進室」が誕生しました。
しあわせ推進室は「働き方改革」を推進し、従業員がしあわせを感じられる、働きがいの有る会社・職場を目指して取り組んでおります。

しあわせ推進室の取り組み

しあわせ推進室では従来の業務の中からムダな業務の廃止や業務の効率化(IT化等)を推進し、従業員の負荷を低減し長時間労働からの脱却と生産性の向上を図っています。
また多様化する働き方に対応するため、女性が会社でイキイキと活躍できる環境を整備し、男性が仕事だけでなく家庭でも活躍出来、育児や介護にも積極的に協力できる環境を目指し人事部が一体となって取り組んでおります。
また従業員とその家族がしあわせになる制度を提案し、従業員の幸福度を上げることで従業員が生きがいを持って働け、社外からも評価される企業を目指し取り組んでおります。

しあわせ推進室の取り組み