TECHNICAL INFO.

とよとつ

とよとつとは

エラストマー樹脂からなる射出成形表皮の裏側に微細凸形状を付与し柔らかさを表現するトヨテツオリジナル技術「とよとつ」。
接着剤を使わず組付け可能なため廃棄時に解体しやすくリサイクルが容易で環境に優しい技術です。
自動車のアームレストやコンソールボックス、また、インパネでも採用されています。

使用例

新01

とよとつのうれしさ

とよとつのうれしさ

従来のドアアームレストの構造は5層で構成され、フォーム層のウレタンで触感を表現していますが、とよとつ部品は上右図のように成形品と基材のみの2層で構成し、微細凸形状で触感を表現しています。
この構造により、従来品の製造工程はウレタンのラミネート、表皮裁断、縫製、接着剤塗布、乾燥等の10工程かかるところが、表層/基材の射出成型と組付けのみの3工程に低減でき、低コスト化を実現しています。
また、従来品に対し、裁断端材の廃棄レス、接着材レスと、組付け後でも表層と基材を簡単に分離でき、リサイクル100%可能で環境に優しい構成です。

2016年

愛知環境賞 「優秀賞」 受賞

2019年

リデュース・リユース・リサイクル 「経済産業大臣賞」 受賞

とよとつの技術

ポイント1

ポイント①

とよとつの倒れ方向をコントロールし、とつ同士が干渉しないようレイアウトすることで
自然な触感を表現。

新02

ポイント②

材料と形状の組み合わせにより底付き感の無いお好みの触感を表現、使われる部位に合わせて触感をコントロール可能。

とよとつが使用されている製品