TECHNICAL INFO.

とよとつ

とよとつとは

表層の裏にある「とよとつ(微細凸形状)」で柔らかさを表現するトヨテツオリジナルの技術です。
基材と接着剤を使用せず、組付けのみで製品になる為、解体しやすく、リサイクルも簡単で環境に優しい技術です。
 「とよとつ」のレイアウトや角度をコントロールし、好触感を実現しています。
主に内装部品のアームレストやコンソールボックスに使用されています。

使用例

img_toyototsu1

とよとつのうれしさ

とよとつのうれしさ

従来のドアアームレストの構造は5層で構成され、フォーム層のウレタンで触感を表現していますが、とよとつ部品は上右図のように成形品と基材のみの2層で構成し、微細凸形状で触感を表現しています。
この構造により、従来品の製造工程はウレタンのラミネート、表皮裁断、縫製、接着剤塗布、乾燥等の10工程かかるところが、表層/基材の射出成型と組付けのみの3工程に低減でき、低コスト化を実現しています。
また、従来品に対し、裁断端材の廃棄レス、接着材レスと、組付け後でも表層と基材を簡単に分離でき、リサイクル100%可能で環境に優しい構成です。

2016年

愛知環境賞 「優秀賞」 受賞

2019年

リデュース・リユース・リサイクル 「経済産業大臣賞」 受賞

とよとつの技術

ポイント1

ポイント①

とよとつの倒れ方向をコントロール
干渉しないレイアウト

ポイント2

ポイント②

材料と形状の組合せにより、お好みの触感を表現
材質、シボ、とよとつの長さ、ピッチ、角度により自由に触感をコントロール

とよとつが使用されている製品